Rubyにちょっかいを出しています

さて、プログラミングを勉強するにあたり、まずはどの言語を習得するかを決めました。

そこで選んだのはRuby
とくに理由はありません。しいていうなら、前回紹介した

手始めに、書店で見かけた「プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業」のなかに初めて言語を学ぶひとにおすすめのもののひとつと書かれていたからくらいでしょうか。あいかわらずのなんとなくです。

勉強方法は、とりあえず基礎がつまってそうな本を一冊購入(「たのしいRuby」を買いました。)し、本に書かれている通りにプログラムを書いてみるというものです。写経というやつですね。
全23章のうち、やっとこさ8章まで進めました。

あわせて、「ドットインストール」のRuby入門も視聴しています。こちらは全26回のうち、22回目まで見終わったところ。

どちらも、そろそろ内容についていけなくなってきています。。。(笑)
ほんとうにド素人なので、最初は"Hello,world"が表示できただけでもものすごく何かを学んだような気もちになれ、最高に気持ちよかったのですが……。

 

そこで、「いったいどこからよくわからなくなったのか?」を検証するために、別のサービスに手を出し、再度一からRubyを学び直してみることにしました。
Ruby 勉強 おすすめ」といったざっくりワードで検索し見つけた「paizaラーニング」に登録。どうやら就職サービス(というのでしょうか、リクナビとかマイナビみたいな)の一環としてプログラミングの動画講座を行っているらしく、公開されている動画の大半は無料!
働いていない身としては、無料、めっちゃ助かる……!

本日は、paizaラーニングで公開されているRuby入門編1&2を視聴しました。
putsメソッド、ローカル変数、if文、比較演算子───、一応、こちらの入門編で教えられている範囲のことは理解できているような気がします。
いつも、≧を<=と書くのか=<と書くのか迷い調べてしまうのですが。(<=ですね)

そういえば、これまでRubyでHTMLを表示させるということはやったことがなかったので、目から鱗がぽろぽろ落ちました。Webサービスを開発するための言語なのだからそりゃあHTMLも扱うよな…と今更の発見。

f:id:kanopipupepo:20170219233528p:plain

入門編1&2を観たところで疲れたので、息抜きがてら同サイトにあった「コードガールこれくしょん」というゲームもやってみました。書いてて気づいたのですが、「これくしょん」ってひらがななんですね。

記憶喪失の主人公&ヒロインがプログラミングのクイズを解くたびに記憶のかけらを取り戻していく…というストーリーらしいです。さらに、主人公たちを助けてくれるコードガールという女の子たちがいて、彼女たちをコレクションできるという仕組み。

コードガールなんてキャラクターの背景もわからないのに、イラストとちょっとした設定だけで萌えられるか!などうるさ型のようなことを言いたかったのですが、ガチャ回して好みの見た目のキャラが出てくるとまあうれしい。お気に入りの子をマイページに並べて表示させることもできます。
金髪好きかよ……!

クイズ自体はちょこっとしかやっていないのですが、百マス計算ばりに四則演算のクイズ責めにあいました。

明日こればっかりやっちゃいそうだな……

 

広告を非表示にする