jsonファイルについて

今日はスクーのRuby入門の開講日。最終回。

schoo.jp

内容は一時間目がjsonファイルについて、二時間目がこれまでの講座の総まとめでした。
前回、RubyAPIについては「な、なんかライブラリとかあるらしい……」くらいの漠然とした理解(印象?)で終わってしまいましたが、今回のjsonのお話はとてもおもしろかったです。
これまでの学習では、Rubyコマンドプロンプト上でひたすら書いて出力して…という感じだったのですが、webサイトの情報を読み込むという体験を初めて行い、「Rubyと普段見ているWebサイト」が繋がるような感覚を覚えました。たくさん公開されているというwebAPIをどのように利用するかについて具体的なイメージができたわけではありませんが、普段使用しているさまざまなサービスもRubyと繋げられるのかも!となんだかワクワク。

総まとめの方は、時間の都合で途中退室。。。。休んだ回(メソッド、クラス)の説明は聞きたかったのですが。。。そういえば、「数字はアンダーバーで区切る」ということはすっかり忘れていたので、ああ!と声をあげてしまいました。

それにしても、毎週二時間授業があるというのはとてもいい環境だったなあと思います。また続きの講座とかやるのかな?ぜひ、やってもらいたいものです。

広告を非表示にする